国家資格を専門性を高める!【コミュニケーション能力が必要】

手技で体を癒やす

男の人と女の人

知識と技術を取得するには

高齢化社会が急ピッチで進行していることから、医療に関わる仕事の需要が高まっています。中でも、手技によって腰痛や肩こりといった体の痛みを改善する整体師は、多くの人が注目する職業です。高い技術が要求される職業とあって、整体師になるには厳しい資格が必要と思われがちですが、実は国家資格のような特別な資格は必要とされていません。しかしだからといって、人体の知識と施術の技術を持たない人が整体師を名乗っても、仕事が与えられるわけはないでしょう。そこで、整体師になるには養成する専門学校やスクールに通い必要な知識や技術を習得するのがおすすめです。専門学校やスクールは、全日制で1年もしくは2年しっかり学ぶコースから、仕事を持つ社会人のために夜間や土日などに集中して学ぶコース、数ヶ月の短期コース等様々あり、自分のライフスタイルによって選択することができます。また、学校の多くは整体院やサロンと提携しており、卒業後の就職をしっかりサポートしてくれます。ただ、地域に養成する学校がない、学校に通う時間がどうしても取れないという人も少なくないでしょう。こういった事情がある人が整体師になるには、通信教育で学ぶのも一考です。通信教育は実習面で不安があるとされますが、今ではDVD等の映像でしっかり補足されているうえ、中には指定された整体院で実習を受けられる場合もあり、以前に比べてかなり問題が解消されています。なお費用としては、全日制でしっかり学べば年間80万〜100万円程、短期コースは50万円前後が相場となっています。通信教育では、数万〜10万円くらいが多くなっています。いずれにしろ、整体師になるには学ぶ時間と費用がかなり必要とされることを知っておきましょう。