国家資格を専門性を高める!【コミュニケーション能力が必要】

怪我の治療をする仕事

男女

人気上昇中の国家資格

柔道整復師とは骨折や脱臼などの怪我をした場合、怪我の部分を手術を行わずに固定や整復などの手技を用いて治療する人です。人間の持つ自然治癒力を最大限に発揮させる治療法で最近人気が高まっています。柔道整復師の資格を得ると接骨院や整骨院で仕事ができます。また手術や薬での治療をすることが困難な高齢者の治療も出来るため介護福祉施設での需要も多くあります。そのほかスポーツ選手の怪我を治療するスポーツトレーナーとして活躍している人もいます。柔道整復師になるためには厚生労働省が指定した柔道整復師の学校に通って専門的な知識を習得し国家試験に合格する必要があります。学校には柔道整復師を専門に養成している学校、医療系の専門学校の中に柔道整復学科のある学校などがあります。学校によってははり師やきゅう師を養成する鍼灸学科のある学校もあるので就職先の幅を広げたい方は柔道整復師のほかに鍼灸学科で鍼灸師の資格を取るのも良いでしょう。柔道整復師の学校はインターネットで検索することが出来ます。学校は全国にあり学費が安い学校や夜間に通える学校もあります。夜間に通える学校は仕事やアルバイトをしながら柔道整復師の資格を得ることができます。柔道整復師の学校は高校卒業資格があれば何歳になっても通えるので、転職を考えている方にもおすすめです。柔道整復師の学校を選ぶときには授業料、通いやすさ、就職サポートなどを基準にするとよいでしょう。各学校のホームページには学校案内や募集要項が詳しく掲載されています。